ぼくたち、わたしたちの未来、勉強中です!

みなさんは、区民文化祭に行ったことがありますか?

区民文化祭は、展示部門と、舞台部門があり、都筑区内でさまざまな分野の文化活動をする方たちが、作品を展示したり、ステージで特技を発表したりするお祭りです。次回第23回は平成31年1月19日(土)~2月3日(日)に開催されます。会場は都筑区区役所のある区民ホールと公会堂です。

私たちが取材した日は、そのポスター画を選ぶ大事な日でした。今年は40点の作品が集まりました。中学校からまとめて応募があったり、個人で出していたり、大人からちいさな子どもまでの作品が集まっていました。

ポスターを選ぶのは、区民文化祭実行委員の方々です。今年は、「都筑の未来、七色の架け橋」がキャッチフレーズなので、それに合う絵を、選びます。私たちも、投票に参加させていただくことができました。作品はどれもすてきでみんな選ぶのに迷ってしまいました。

事務局長の朝倉さんと展示部会長の堀井さんにお話を聞きました。来年は都筑区が出来て25年となります。区民文化祭は始まって23年になりました。つまり、都筑区ができて2年後に区民文化祭は始まったのです。最初は、都筑区民文化祭は、以前から都筑に住んでいた人と、新しく引っ越しして来た人の交流のために始めたそうです。最初から、有名人などを呼んでイベントをやるのではなく、区民だけで手作りで行ってきました。

昔、最初のころは実行委員が用意して、参加者が参加する、というやりかただったのですが、だんだん、ボランティアでお手伝いする人も増え、参加する人も一緒に、みんなでつくる文化祭になりました。

屋台や、ダンスのステージなど楽しいこともたくさんあるので、ぜひ区民文化祭に行ってみて下さいね。

都筑区民文化祭
https://webyoko.com/bunkasai/


朝倉さんをはじめ、文化祭実行委員の方にお話をききました。


最後に選ばれたポスターと一緒に、みんなで記念撮影。

記事:足立理子

取材:足立理子、河西礼、菊池直希、四方あかり、田中希和、長谷川絢美、宮下敦行、森結里

アーカイブ
管理