ぼくたち、わたしたちの未来、勉強中です!

2009(平成21)年8月8日(土)と9日(日)の2日間にわたり、横浜市中区にある横浜開港記念会館で、「こどものまち世界会議」が開催されました。
こどものまち世界会議は、昨年8月にドイツ・ベルリンで第1回が開催され、今回は第2回です。もちろん日本で行われるのは初めてです。
世界会議には、日本中からたくさんの「こどものまち」が集まっただけでなく、「こどものまち」発祥のドイツからもゲストが来て、国際色豊かな会議になりました。

「こどものまち」とは、こどもが自分たちで遊びながらつくるまちのことです。店を出したり、バイトをしたりして稼いだお金で、店で買い物をしたりします。「こどものまち」について、詳しくは、同じ日に大桟橋ホールで開催された「ミニヨコハマシティ」を取材しましたので、その記事をご覧ください。
http://junior.minicity-plus.jp/2009/12/1582/

世界会議は、「こどものまち」を主催する人たち(主に大人)が集まり、自分たちのまちを紹介しあって、どのようにしたらお互いのこどものまちがより良くなるか、こどもたちに楽しみながらまちのことを学んでもらえるか、またこどもたちを中心に自由にやってもらうときの大人の関わり方について話し合うために開かれました。
会議の最初に行われたのが、日本各地の「こどものまち」の対決で、名付けて「シビックプライド・マッチ」です。13チームが参加しました。

シビックプライド・マッチ

シビックプライド・マッチ

それぞれのまちの自慢をしてもらい、アピールを聞いて、一番魅力的なこどものまちを選びます。ジュニア記者も審査員に加わり、その結果、「ミニ大阪」と「とさっこタウン」の2つが選ばれました。

出場チームのアピールポイント
選ばれたまち チーム名 アピールポイント
ミニさくら
(千葉県佐倉市)
こどもたちの発想でつくり、こども会議を重ねています。商店街の人たちと協力しあい、商店街でやっています。
せんだいこどものまち
(宮城県仙台市)
幼稚園で開催しています。スクリーム研究所という、大声で叫ぶお仕事があります。
ピンポン横丁
(愛知県名古屋市)
卓球場だったことがあり、この名前に。世界一ちいさなこどものまちとして有名です。こども病院がありました。
ミニいちかわ
(千葉県市川市)
毎年大きな公園2か所で行っています。食べ物に何でもマヨネーズをかけるマヨラーのお店があります。
こども四日市
(愛知県四日市市)
商店街と公園で行っています。車いすタクシーなどもあります。
ミニヨコハマシティ
(神奈川県横浜市)
住宅展示場で2回行ってきました。毎年工夫された自慢のお店が数え切れないくらいあります。
ミニ大阪
(大阪府大阪市)
宝くじ売り場があり人気です。複数の地域で開催しています。
ミニたちかわ
(東京都立川市)
自主映画作りをしています。ミニヨコの大使館でも上映されました。
キッズタウンなかむら
(愛知県名古屋市)
世界で一冊だけの本を作っています。
ミニ☆大阪 メタボしんご君という人がいること自体がおもしろいです。
こどものまち高砂 高砂ということもあり、ウェディングドレスなどを作りファッションショーをするイベントがあります。
とさっこタウン ジャリジャリという飲み物があります。
本物のまちの特色を生かした、まちになっています。
チャキッズタウン 色々な音楽のふりつけをおぼえられます。羞恥心などをみんなで踊ったりしました。
審査風景

審査風景

ジュニア記者は、審査員として壇上にあがり、コメントをしました。とさっこタウンについて「地域の特色を生かしてまちづくりをしているからいい」、ミニいちかわについて「キャラクターがかわいいから好き」など感想を述べました。

◆取材・審査した感想

  • 色々なところにこのようなまちがあることを知りました。大阪にもあるし、ドイツにもあると聞いてびっくりです。
  • 日本全国だけでなく、ドイツの方々も来て、「さすが世界会議!」と思いました。
アーカイブ
管理