ぼくたち、わたしたちの未来、勉強中です!

ジュニア編集局講座・会議

編集会議や記者としての勉強の講座を大人スタッフが記録

昨年度、ジュニア記者として活躍してきた5期生の修了式が、東京都市大学で行われました。     東京都市大学の中村雅子先生より、修了証が渡され、それぞれの記者が「取材がたくさんできた」「多くのまちのことを知った」など、1年を振り返りました。中村先生から「いろいろな事情で今回でジュニア記者を卒業する人もこの経験を活かしていってください。そして高校生まで参加できるので、またぜひ戻ってきて参加してください。」とお話がありました。 最後にみんなで記念撮影!1年間おつかれさまでした!! サポートしてくれた大学生のみなさんと一緒に記念撮影!

今年のジュニア編集局は、昨年までの企画部、社会部、文化部に加え、新たに国際部という部ができました。国際部ができたきっかけは、ジャパン・ソサエティーという日米交流を促進するNPO団体のロバート・フィッシュさんから、日本とアメリカなどの海外の学校による交流活動をご紹介いただいたことからです。 続きを読む

つづきジュニア編集局4期説明会 4月21日、東京都市大学横浜キャンパスで、つづきジュニア編集局の24年度(4期)の説明会を行いました。24期は55名の記者の応募があり、スタートしました。 まずは、今後の進め方やスケジュールなどを説明し、それぞれ取材の希望により、企画部、社会部、文化部、国際部に分かれ、取材したいと思う内容について話し合いました。 続きを読む

ジュニアタイムズは、都筑区内の小中学校に配らせてもらっています。 学校に配るには1クラス35枚ずつにわけ、学校の人数ごとに送る必要があります。

それらの作業をジュニア記者、読売会のお手伝いの方、東京都市大の学生さん、NPO大人スタッフで行いました。

朝9時半からはじめて、お昼までかかりました。 みなさん、おつかれさまでした。

5月22日東京都市大学のグループワークルームで、ジュニア編集局の会議を行いました。 ジュニア記者40名のうち、34名が参加しました。 まずは簡単な自己紹介シート(名前、学年、最近の自分のニュース)を書いてもらい、ひとりひとり発表しました。 はじめて会う記者たちが少しお互いのことをしることができたと思います。

そのあと、記者講座を行いました。いい記事、よくない記事、よい写真、悪い写真を具体的に出して、どこが違うのか? などを学びました。 よくない記事は、感想があっさりしすぎていて、なにが面白かったのかが伝わらない記事です。もっと詳しく知りたくなってしまい、読者に「?」がたくさん浮かんでしまうような記事は、よくないです。 また悪い写真は、ぱっとみてなんの写真かわからない写真や、イベントなどの場合はにぎわいや楽しさが伝わらない写真です。 よい写真は解説がなくても、なんの写真なのかがすぐにわかる写真です。

そのあとお互いをインタビューしあい、記事を書くという練習をしました。 続きを読む

4月29日、都筑区のかけはし都筑にて、ジュニア編集局2期生終了式&3期生説明会が開かれました。 2期生のジュニア記者のみなさん、お疲れさまでした。多くのジュニア記者は3期も継続するようですが、なかにはいろいろな事情で離れてしまう人もいます。

3期生、新人記者もたくさん応募があり、全部で38名がジュニア編集局に所属することになりました。これからたくさんいろいろな体験をしていきましょう。 この日は記者講座のミニ講座を開いてもらいました。 続きを読む

12月26日東京都市大のカフェで今年最後の会議と交流パーティをしました。

出席者:ジュニア記者13名+大学生&大人スタッフ

★ジュニアタイムズの記事をどうするかについて ■1面 「都筑の七不思議」の特集 ■3面 いままでのまとめ記事 ■2面 トークバトル バトルは、1月9日(日) 13:00-15:00 に東京都市大で実施します。 公開トークバトルにするかどうかは未定です。 参加者予定のイメージ ・ジュニア記者有志 ・大学生代表 ・大人代表 ・市役所、区役所代表 ・保護者代表 ・学校の先生代表 などなど。

■トークバトルで話したい内容については、今後さらに検討していきます。

続きを読む

ジュニア編集局は取材に出る活動の他、全体会議を2か月に1回行っています。

10月3日、東京都市大にてジュニア編集局の会議をしました。

この日の議題は 1.いままでの取材記事でアップされてないものの確認とまとめ 2.ジュニアタイムズに載せる自己紹介のページの元となる原稿の作成 3.11月23日のつづきウォーク&フェスタでのパネル展示について

などです。

次回の会議は12月26日、会議をし、そのあとミニヨコのこどもたちと一緒にパーティをすることになりました。… 続きを読む

アーカイブ
管理