ぼくたち、わたしたちの未来、勉強中です!

取材・レポート

横浜市と横浜市教育委員会が毎年こどもたちの体験学習の場の提供として、「子どもアドベンチャー」という企画を行っています。主に横浜市の公共施設を中心として、普段入ることのできないお事体験や社会見学ができるというものです。

夏休みの8月19日(水)、つづきジュニア編集局のサーキムスチームが裁判所と警察を体験見学しました。以下は警察署のレポートです。 続きを読む

横浜市と横浜市教育委員会が毎年こどもたちの体験学習の場の提供として、「子どもアドベンチャー」という企画を行っています。主に横浜市の公共施設を中心として、普段入ることのできないお事体験や社会見学ができるというものです。

夏休みの8月19日(水)、つづきジュニア編集局のサーキムスチームが裁判所と警察を体験見学しました。 続きを読む

パシフィコ横浜で開催されている「海のエジプト展」に私たちジュニア記者12名が8月27日に取材、見学に行ってきました。

海のエジプト展には1000年以上も海の底に沈んでいた高さ5mもあるハピ神の巨像をはじめとする、数々の石像や古代エジプト人の生活用品などの遺物が展示されています。

続きを読む

 平成21(2009)年6月24日(水)、つづきジュニア編集局のTELTELぼーズの班員が、横浜市都筑区総合庁舎5階区長室において、『つづき』について質問するために、都筑区長の吉田哲夫(よしだてつお)さんにインタビュー取材を行いました。 続きを読む

私たち、ジュニア編集局、ハマMIXチームは、6月14日に横浜開港150周年記念イベント施設のひとつの「Y150ヒルサイド会場」に行ってきました。

Y150ヒルサイド会場では、海をモチーフにしたベイサイド会場とは反対に、自然をモチーフとしたイベントや施設が多く作られています。 続きを読む

6月25日~6月28日に都筑区役所で、FUNEプロジェクトが開かれました。区民の人達約200人が、巡視船「いず」とコーラルプリンセス号を、ダンボールで作りました。

このイベントは、150年前に外国からきた船と同じような形の船を、ダンボールで作って、大さん橋ホールに150そう飾るというプロジェクトです。

続きを読む

6月7日日曜日。センター南駅前のすきっぷ広場で「つづき世界の市場」が行われ、アメリカやインドをはじめとする11ヶ国の模擬店で料理や雑貨が低価格で販売されました。

このイベントは「つづきウォーク」という区内の緑道などをみんなで歩くイベントとの同時開催で、横浜開港150周年にちなんで行われました。会場は「つづきウォーク」のゴール地点でもあって大勢の人でにぎわっていました。 続きを読む

(地下鉄北山田駅に集合したジュニア記者たち)

私たちジュニア記者は、6月7日(日)に横浜開港150周年・都筑区制15周年の一環として行われた「つづきウォーク」に参加しました。私が歩いたのは、「やまた満喫コース」という全8kmのロングコースです。受付場所の横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅をてすぐの山田富士公園でコースの地図やスタンプカード、歩数計をもらいスタート。

続きを読む

写真撮影:関将吾(小学5年) (取材記事はこどもたち16人のレポートを事務局でまとめました。写真もこどもたちが撮ったものです。 byつづきジュニア編集局 事務局 岩室晶子)

取材のようすがこちらのブログにも出ています。

4月23日木曜日、Y150プレス内覧会があり、ジュニア記者も他のマスコミの方たちに混じって横浜開国博オープン直前の会場を取材させてもらいました。 続きを読む

1 13 14 15
アーカイブ
管理